株式会社SKBは、すべての従業員が個性を活かし、その能力を最大限に発揮することが、企業の発展と社会への貢献につながると考えています。
その基礎となるのが、こころとからだの健康です。わたしたちは、明るくいきいきと働き、未来に向かって挑戦し、日々成長し続けられるよう、
会社・従業員・家族が一体となって、健康づくりを推進していきます。

株式会社SKB 代表取締役社長 伊藤 博之
@計画的な社員研修とジョブローテーションにより、従業員一人ひとりの適性を見極め、個性を生かした人事と組織づくりをする
A自然なコミュニケーションが生まれる、風通しの良いオフィスと作業空間を整える
B産業医や社内窓口など、相談できる環境を整え、メンタルヘルスケアを行う
C安全教育やリスク管理活動を強化し、労働災害が発生しないようにする
D健康診断の受診とフォローアップの徹底により、従業員と家族の疾病予防や支援を行う
E仕事と家庭の両立のために、働き方改革や、育児介護支援などを推進する。
F歩く、学ぶ、遊ぶをテーマに、自由参加型の小旅行やイベントを開催する
このたび弊社は、経済産業省が認定している「健康経営優良法人認定制度」より、「中小規模法人部門」における「健康経営優良法人2021」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している企業等の法人を顕彰する制度であり、健康経営に取り組む優良な法人を『見える化』することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受ける環境を整備することを目標に、経済産業省が認定している制度です。

規模の大きい企業等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門があり、弊社は「中小規模法人部門」にて認定されました。

今後も尚一層、健康経営への取組を推進してまいります。

令和3年3月4日